みえこどもの城とは?

みえこどもの城ってどんな施設?

<p>さまざまな「あそび体験」を提供する新しい施設に生まれ変わりました。<br />ご家族そろって、いろんな体験をお楽しみ下さい!<br />「みえこどもの城」は県立の大型児童館です。<br />平成元年に科学的要素を持つ展示型施設としてオープンしましたが、平成15年度に全機能を再構築し、それまでの科学的な常設展示物などは姿を消しました。そして、いつ来ても何かが変化しているような、イベント運営・参加体験型の児童厚生施設に生まれ変わりました。<br />みえこどもの城は、皆様のニーズに合わせた多様な「あそび」を創造しています。<br />体を使ってあそべるプレイランドやデジタル映画、プラネタリウム、アート工作、サイエンス体験など、さまざまな体験を通して、たくさんの事を楽しく学ぶことができます。<br />また、外部の専門講師やボランティアさん方とも直接触れ合えるなど、世代を超えた交流の機会も提供しています。<br />そのほか、指導者等のいない県内地域の子ども会や団体、また、地域のイベント・催事、中小児童館などに工作あそびなどを出前する『移動児童館事業』などもあり、地域とのネットワーク強化にも取り組んでいます。</p>

どこが運営しているの?

<p>みえこどもの城は、三重県立の大型児童館ですが、施設の管理運営は県の指定管理者として『公益法人三重こどもわかもの育成財団(平成16年に改名/旧名:三重県児童健全育成事業団)』が行っています。</p>

何のためにあるの?

<p>みえこどもの城は、児童・青少年すべてにおいて、心身ともに健やかに育成されるべきであるといった児童福祉の理念に沿って、子どもたちに健全な遊びや造形活動、表現活動、運動などを提供する施設です。<br /> このようなさまざまな体験を通じて、子どもたちの身体及び心の健康を増進し、知的・社会的適応能力を高め、情操を豊かにする事を目指しています。</p>

いつできたの?

<p>みえこどもの城は、平成元年6月11日に開館しました。<br />そして平成15年に機能をリニューアルオープンし、今に至っています。</p>

何のためにあるの?

<p>みえこどもの城は、大きく次のような事業を行っています。<br /> ●みえこどもの城を中心とした児童健全育成事業<br /> ●移動児童館など館外を中心にした児童健全育成拠点事業(ネットワーク事業)<br /> ●財団の青少年育成事業との連携 詳しくは、<a href="http://www.mie-cc.or.jp/" target="_blank">公益財団法人三重こどもわかもの育成財団トップページ</a>をご覧下さい。</p>