ブログ

2021.08.28

キッズ☆おしごと広場2021 3日目開催

8日1日から「キッズ☆おしごと広場2021」が始まりました。

 

毎年、地元企業などの協力で、子どもたちが本格的な職業体験ができるイベントとして人気の恒例イベント。

昨年は新型コロナウイルスのために中止。

今年は日程を分散し、体験の人数を制限して開催しています。

3日目の8月20日は、名刺作りと窓ふきのおしごと体験。

 

名刺作りのおしごと体験では、オリジナルの名刺作りと名刺交換のおしごとを体験しました。

自己紹介から始まって、デザインされた名刺を見て何のお仕事をしている人の名刺かを当てる「名刺クイズ」では、みんな元気に手をあげて答えていました。

 

デザインで表現することの大切さを学んだ後は、オリジナルの名刺作り。シールやテープを貼ってそれぞれ自分を表現した素敵な名刺と名刺ケースが完成しました。

最後は、完成した名刺を使って、ボランティアの学生さんと名刺交換をして体験終了。

 

窓ふきのおしごと体験では、プロの道具を使ってこどもの城のガラス窓をきれいにしてもらいました。

汚れがきれいになったことが目で見て分かりやすいようにと

まずは、ホワイトボード用のペンで窓にお絵描き!(いつもならダメッ!って言われるけど、この日は特別)

楽しく絵を描いた後は、きれいにお掃除。

普段使ったことのない道具に戸惑いながらも、掃除の仕方を教えてもらったら、

あっという間にピカピカの窓になりました。

参加した子どもからは、

「自分で名刺のデザインを考えるのが楽しかった」、「名刺作りはデザインなどのアイデアを考えて見た人が分かりやすく作らないといけないと分かりました」

「よごれを落とすのが楽しかった」、「やり方の工夫を教えてもらったらキレイにできました」など、

たくさんの感想をいただきました。

 

「株式会社エスト」「三重コニックス株式会社」の皆さま

また、「高田短期大学」のボランティアの学生の皆さま、本当にありがとうございました。